TOMAMI'sダイエット

ダイエッター歴15年のトマミによるダイエット情報発信ブログ

ダイエット中でも食べていい!ケンタッキーの太らない食べ方

f:id:amoris:20191210220744j:plain

ケンタッキーの太らない食べ方

ケンタッキーといえば

 

高カロリー・油っこい・太りそう・・・

 

そんなイメージがありますが、太るか太らないかは「食べ方次第」です!

 

ダイエット中のケンタッキーの太らない食べ方、ご紹介します。

 

 

ダイエット中のケンタッキーは「糖質」を気にしよう!

f:id:amoris:20191210221039j:plain

ケンタッキーと聞いてまず思い浮かぶのは、フライドチキンですよね!

 

サクサク、ジューシーでスパイスの効いたチキンは、無性に食べたくなるときがあります。

 

ケンタッキーはフライドチキン以外にも、ナゲットやクリスピー、サンド、ツイスター、コールスロー、ビスケットなど、サンドやサイドメニューも充実しています。

 

しかし、気になるのはそのカロリーですよね。

 

ケンタッキーのメニューは、全体的に高カロリーです。

 

そのため、ダイエットするなら避けたほうが良いのですが、どうしてもガマンできないときや、友達などとの付き合いなどで仕方なく利用する場合もあると思います。

 

しかしそんな高カロリーメニューが多いケンタッキーでも、太りにくいメニューを選べばダイエット中でも楽しむことができるんです。

 

では、どのようにメニューを選べばいいのか。

 

まずはケンタッキーメニューの栄養成分をご覧ください。

 

       ケンタッキーのチキンの栄養成分

チキンメニュー

カロリー 脂質 たんぱく質 糖質
オリジナルチキン 237kcal 14.7g  18.3g 7.6g
レッドホットチキン 266kcal 18.0g  16.0g 9.3g
骨なしケンタッキー 204kcal 10.8g  15.7g 10.7g
カーネルクリスピー 130kcal 7.2g  9.5g 6.6g
ナゲット5ピース 230kcal 13.9g  13.9g 10.6g

 

       ケンタッキーのサイドメニューの栄養成分
サイドメニュー カロリー 脂質 たんぱく質 糖質
コールスローS 92kcal 7.1g 1.0g 5.3g
コールスローM 150kcal 11.5g 1.6g 8.6g
コーンサラダS 57kcal 0.4g 1.6g 10.2g
コーンサラダM 82kcal 0.5g 2.3g 14.5g
ビスケット(ハニーメイプル) 229kcal 11.1g 3.2g 27.9g
フライドポテトS 195kcal 7.8g 2.6g 26.3g
フライドポテトL 390kcal 15.5g 5.3g 52.6g

 

        ケンタッキーのサンドの栄養成分
サンドメニュー カロリー 脂質 たんぱく質 糖質
チキンフィレサンド 415kcal 21.8g 19.5g 32.6g
和風チキンカツサンド 478kcal 26.0g 18.7g 39.0g
ペッパーマヨツイスター 371kcal 20.5g 14.2g 28.7g
てりやきツイスター 392kcal 20.9g 14.5g

32.2g

 【出典】

栄養成分表、アレルゲン情報|ケンタッキーフライドチキン

2019年11月15日現在

 

このようにケンタッキーは高カロリー・高脂質ですが、注目してほしいのは糖質量です。

 

チキン系は、サイドメニューとサンド系と比べて糖質が低いことが分かります。

 

糖質とは炭水化物から食物繊維を除いた成分で、体や脳のエネルギーとなる重要な栄養素ですが、摂りすぎるとインスリンというホルモンが過剰に分泌されて、体脂肪として蓄積されてしまいます。

 

インスリンを過剰に分泌させないために、食事の糖質量を抑えるというダイエット法がのが「糖質制限ダイエット」です。

 

糖質制限はもともと糖尿病や血糖値が気になる方への治療法ですが、現在ではメジャーなダイエット方法ですよね!

 

通常の食事の場合、1日の糖質摂取量は300g前後ですが、糖質制限ダイエットの場合、1日の糖質量は70~130g以内が目安だとされており、1食の糖質量は40g以内、間食は10g以内を推奨しています。

 

そして糖質制限ダイエットの最大のメリットは、カロリーを一切気にしなくていいこと。

 

カロリーが高いケンタッキーでも、1食40g以下の糖質の低いメニューを選べば、ダイエット中でもお腹いっぱい食べてもいいんです!

 

低糖質おやつで痩せる!Q・B・Bデザートチーズのダイエット効果と商品紹介 - TOMAMI'sダイエット

 

鶏肉であるフライドチキンは、筋肉を作る材料になるたんぱく質が豊富なので、筋肉量を維持してスタイルをキープしたり、運動と組み合わせることで筋肉量が増えて、代謝が高まり痩せやすい体を作ることができます。

 

また脂質が多いので、腹持ちがよく、食べ過ぎや余分な間食を防ぐこともできますよ!

 

ダイエット中はオリジナルチキン+コールスローの組み合わせがベスト!

f:id:amoris:20191210221455p:plain

画像:コールスローM|ケンタッキーフライドチキン

 

ケンタッキーには多くのメニューがありますが、ダイエット中に食べるならオリジナルチキンコールスローの組み合わせがベストです。

 

オリジナルチキンよりも、カーネルクリスピーの方がカロリーと糖質が低いのですが、大きさや食べ応えの点で満足感が少ないと感じるかもしれません。

 

食べても満足感が得られないとなると、間食が増えたり、ドカ食いや食べ過ぎにつながることがあるので、ダイエットには逆効果。


しかしオリジナルチキンなら、サイズも大きくて食べ応えもバツグン!

たんぱく質も多いので、筋力維持にも効果的です。

 

またコールスローのメイン食材であるキャベツは、食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富で、ビタミンU(通称キャベジン)には、胃粘膜の新陳代謝を促進する効果があり、荒れて弱った胃を助ける働きをするため、脂質の多いオリジナルチキンの消化をサポートしてくれます。

 

ダイエットに不可欠なビタミン!種類と効能・バランスよく食べる方法 - TOMAMI'sダイエット

 

オリジナルチキンは何ピース食べる?

f:id:amoris:20191210221807p:plain

画像:オリジナルチキン|ケンタッキーフライドチキン

 

オリジナルチキンのカロリーは1本あたり237kcalで、糖質は7.6gです。

 

糖質制限ダイエットでは1食の糖質量を40g以下としているので、チキンだけを食べるなら約5本食べられることになります。

 

しかし、5本はいくら何でも食べ過ぎです。

 

成人女性の1日の摂取カロリーの目安は約1400~2000kcalですが、1食でオリジナルチキンを5本食べると約1185kcalを摂取することになります。

 

カロリーを気にしなくていいという糖質制限ダイエットですが、食べ過ぎていては痩せることはできません。

 

ダイエットの基本はたった一つ!摂取カロリーより消費カロリーを多くすること - TOMAMI'sダイエット

 

また1日に摂取するカロリーのうち、20~30%は脂質からとるのが良いとされています。

 

例えば、1日2000kcalのエネルギーが必要な人は、脂質を55g、1食分だと約18gの脂質をとることが目安ですが、オリジナルチキンを5本食べると脂質は約40gとなり、1食分の脂質摂取量を大幅にオーバーしてしまいます。

 

ダイエットは糖質やカロリーを気にするだけでなく、バランスも大切です。

 

そのため、1食のオリジナルチキンは2ピースまでにしましょう。

 

オリジナルチキン2ピース(474kcal)+コールスローS(92kcal)=566kcalとなるので、1食分のカロリー内に抑えることができます。

 

野菜を食べることで栄養バランスも整うため、チキンだけを食べるよりも痩せやすくなりますよ!

 

【ダイエットの基本】バランスの良い食事のコツ - TOMAMI'sダイエット

 

ケンタッキーは塩分に注意!

f:id:amoris:20191005014931j:plain

日本人は1日平均、男性が11g、女性が9.4gの塩分を摂取しています。

 

この数値は成人の食塩摂取量の基準を大きく上回っており厚生労働省が定める一日の目標量は成人男性が8g未満、女性が7g未満とされています。

 

しかし世界保健機関(WHO)の1日の塩分摂取基準は、1日あたり5g以下とされているため、世界的にも日本人は塩分の多い食生活を送っているんです

 

そしてファストフードをはじめとした外食は、冷めても美味しく食べられるよう、濃いめの味付けがされています。

 

ケンタッキーも例外ではなく、オリジナルチキン2本とコールスローSを食べると、約4.5gの塩分を摂取することになるんです!

 

塩分を摂りすぎると、体内に余分な水分がたまるため、体重が増加したり、冷え性やむくみで代謝が低下して痩せにくくなってしまいます。

 

特にむくみは放置するとセルライトの原因となるため、ダイエットの大敵です。

 

むくみ防止のためにも、ケンタッキーでドリンクを注文する場合は、コーヒーかウーロン茶を選びましょう。

 

コーヒーとウーロン茶には利尿作用があるので、体内の余分な水分を排出してくれます。

 

それでもむくみが気になるときは、野菜や果物、きのこなどカリウムを多く含む食材を食べると効果的です。

 

塩分のとりすぎはデブのもと!痩せるための減塩方法と3日間だけの塩抜きダイエット - TOMAMI'sダイエット

 

食べ過ぎてしまったときは・・・

f:id:amoris:20190512212010j:plain

 

「チキンを3本食べてしまった!」

「ガマンできなくて、ポテトとサンド食べちゃった!」

 

美味しくてついつい食べ過ぎてしまうこと、たまにはありますよね。

 

しかし食べ過ぎたからといって、後悔することはありません。

 

なぜかというと、余分なカロリーが体脂肪になるのには3日~1週間ほどかかるからです。

 

食べたものが消化・吸収されて体外へ排泄されるまでには、約40時間かかります。

 

吸収されたエネルギーや栄養素は、体のすみずみに運ばれて体内の様々な機能をサポートします。

 

それでも余ったエネルギーが体脂肪として蓄積されるんです。

 

ということは、食べ過ぎたとしても3日~1週間のうちにリセットしてしまえば、太ることはありません。

 

ケンタッキーを食べ過ぎたと思ったら、間食を控えたり、食事の量やカロリー・糖質を調整して1週間ほどはヘルシーなメニューを心がけるようにしましょう。

 

野菜を多めにしたり、脂質や塩分を抑える、運動するのも効果的です。

 

食べ過ぎたとしても、ダイエットを諦めないでくださいね!

 

食べ過ぎを1週間でリセットするダイエット法 - TOMAMI'sダイエット

 

ケンタッキーを美味しく食べてダイエット!

f:id:amoris:20191201233312j:plain

ダイエット中にケンタッキーを食べるときは

  • 糖質を制限する
  • チキンは2本まで
  • コールスローを組み合わせる
  • 塩分をとりすぎない

この4つのポイントをおさえることで、食べても太りにくくなります。

 

糖質制限はカロリーを気にしないダイエット法ですが、食べ過ぎはダイエットの効果を半減させてしまいます。

 

また体質によっては、消化不良胃もたれ下痢を起こすことがあります。

 

脂質の分解が苦手な人がいれば、脂質を体にためやすい人もいるし、糖質で太りやすいなど、体質は人それぞれです。

 

効率的に痩せたいなら、自分の体質に合ったダイエット方法を選ぶことが大切。

 

そしてガマンしてストレスをためるよりも、たまには食べたい物を食べて発散することが、ダイエットを続けるコツでもあります。

 

無性に食べたくなる時がある「ケンタッキー」

ダイエット中でも上手に食べて、美味しくダイエットしていきましょう!

 

ダイエットの専門家が60日間オンラインでマンツーマン指導
フィンクダイエット家庭教師で一生太らない体質へ

 

 

www.amoris-tomami.com