TOMAMI'sダイエット

ダイエッター歴15年のトマミによるダイエット情報発信ブログ

グレープフルーツのダイエット成分をジュースで手軽に。成分と効能・ジュースの選び方

f:id:amoris:20190628230118j:plain

グレープフルーツには果肉だけでなく、わたや香りにもダイエットに効果的な成分が含まれています。

 

ダイエットだけでなく美容や健康にもいい、効能がたくさん!

 

果物を食べる習慣がなくても、ジュースなら手軽に取り入れることができますね。

 

しかしただ単に「グレープフルーツジュース」といっても、種類や製造方法によって、味や成分が違います。

 

グレープフルーツの効果と効能・ジュースの選び方をご紹介します。

 

 

グレープフルーツの効果と効能

苦味成分が食欲を抑える

「ナリンギン」とはポリフェノールの一種で、グレープフルーツの皮付近に多く含まれる苦味成分です。

 

ナリンギンには、食欲を抑える効果があります。

 

さらには老化を防止し、血中脂肪酸を分解する働きも。

 

グレープフルーツジュースを飲むと、食べ過ぎを防止する効果が期待できます。

 

香り成分が脂肪を燃焼させる

グレープフルーツの香りには「リモネン」と「ヌートカトン」という成分が含まれています。

 

リモネンには、脂肪を燃焼させる酵素「リパーゼ」を分泌させる・血行促進・ストレスを解消・新陳代謝を高める効果、ヌートカンには、エネルギー消費をコントロールする交感神経を刺激し、脂肪を燃焼する成分「UCPたんぱく質」をサポートする働きがあります。

 

リモネンにはストレスを解消する効果もあるため、入浴剤や石けん、アロマテラピーでもグレープフルーツの香りが使われていますね。

 

またグレープフルーツの香りには、食欲を減退させるという研究結果もあります。

 

【ダイエットの基本】バランスの良い食事のコツ - TOMAMI'sダイエット

便秘解消

グレープフルーツは、食物繊維も豊富です。

 

皮や袋、皮の裏側などの白いわたの部分には、水溶性食物繊維のペクチンが多く含まれています。

 

水溶性食物繊維には整腸作用だけでなく、コレステロールの吸収を抑えたり、食べ過ぎ防止効果もあり、ダイエットに効果的です。

 

さらには動脈硬化や高血圧予防する働きもあります。

 

GI値が低い

ごはんやパン、麺類などの炭水化物や、お菓子などの糖質の高いものを食べると、血糖値が上がります。

 

その血糖値をコントロールするために分泌されるのが「インスリン」というホルモンです。

 

インスリンには糖を体のすみずみまで運ぶ役割がありますが、糖質の高い物を食べ過ぎると血糖値が急激に上がり、インスリンが多く分泌してしまいます。

 

インスリンが過剰分泌すると、糖質をため込み、ため込まれた糖質は体脂肪として体内に蓄積されます。

 

インスリンを過剰に分泌させないためには、血糖値の急激な上昇を抑えることが大切です。

 

では、血糖値の急上昇はどうすれば抑えられるのでしょうか?

 

そこで登場するのがGI値です。

 

GI値とは、炭水化物が糖に変わるまでのスピードを表した数値です。

 

糖に変わるまでのスピードが遅いと、血糖値は緩やかに上昇し、インスリンの分泌を抑えることができます。

 

グレープフルーツは血糖値の上昇が緩やかな、GI値が低いフルーツです。

 

食事や間食にグレープフルーツを食べることで、インスリンの分泌を抑え、脂肪をためにくくする効果があります。

 

むくみ改善

グレープフルーツには、カリウムが多く含まれています。

 

カリウムは、体内の余分なナトリウム(塩分)を排出する作用があり、むくみ改善に効果的な栄養素です。

 

余分な水分を排出することで、体重が減少し、代謝を高めることができます。

 

ミネラルは不足しても多すぎてもダメ!ダイエットに不足しがちな4つのミネラル - TOMAMI'sダイエット

美肌効果

ビタミンCには、コラーゲン生成したり肌の新陳代謝を促進、メラニン色素を抑える美肌効果と、しみ・そばかす・くすみを予防する美白効果があります。

 

グレープフルーツには「リコピン」も含まれているのでビタミンCとの相乗効果で、紫外線から肌を守り、老化を防止し皮膚や粘膜を保護する効果も。

さらに、ストレスを緩和する働きもあります。

 

またビタミンCには免疫力を高める効果もあるため、風邪予防にも効果を発揮します。

 

ダイエットに不可欠なビタミン!種類と効能・バランスよく食べる方法 - TOMAMI'sダイエット

二日酔いを予防する

グレープフルーツジュースを使ったサワーやカクテルは、お酒の席では定番のドリンクです。

 

グレープフルーツにはアルコールを分解する働きがあるため、二日酔いや悪酔いを予防することができます。

 

カリウムが余分な水分を排出するので、飲み会翌日のむくみ予防にも〇

 

一日どのくらい飲めばいいの?

アメリカのジョンホプキンス大学の実験では、肥満男性15人・女性30人が1日2回、食事の前に2分の1カットのグレープフルーツ、またはコップ1杯のグレープフルーツジュースを3カ月続けたところ、平均約8kg体重が減少したという研究結果があります。

 

また、USAスクリプス研究所による調査では、男女100人が一日3回、2分の1カットのグレープフルーツ、またはコップ1杯のグレープフルーツジュースを12週間続けたところ、平均約1.6kg体重が減少したそうです。

 

食生活は変えていないのに、食前にグレープフルーツジュースを飲み始めたら痩せた!という口コミもあります。

 

これらを参考にすると、一日2~3杯のグレープフルーツジュースを飲むことで、ダイエット効果が期待できますね。

 

しかしグレープフルーツジュースにも、カロリーがあります。

 

グレープフルーツジュースのカロリーは、100mlあたり約39kcalで、コップ1杯(200ml)だと78kcalです。

 

1日3杯飲むと234kcalで、ご飯1杯(160g)269kcalと、変わらないカロリーとなってしまいます。

 

いくらダイエットにいいといっても、飲みすぎていては減量することができません。

 

ご飯のおかわりやおやつの代わり、食生活の改善や運動を組み合わせることで、効果的にダイエットすることができます。

 

グレープフルーツジュースの選び方

100%のグレープフルーツジュースを選ぼう

日本では果汁100%のもの以外は”ジュース”と表記することはできません。

 

100%ではないものの、果汁が入った飲料は”果汁入り飲料”という表記になります。

 

しかしジュースの中には、オレンジ50パーセント・グレープフルーツ50%など、他のフルーツと混ざって100%のものもありますよね。

 

表記は100%でも、グレープフルーツの果汁は50%しかないので、グレープフルーツ本来の効果を発揮することができなくなります。

 

ジュースは「グレープフルーツ果汁100%」を選ぶようにしましょう。

 

グレープフルーツの種類

グレープフルーツには大きく分けて「ホワイト」と「ピンク」の2種類があります。

種類によって味や効果が違うので、自分に合った種類を選びましょう。

 

ホワイトグレープフルーツ

一般に多く市場に出回っている、果肉が白黄色の種類をホワイトグレープフルーツといいます。

果肉の色が白っぽいので、ホワイトグレープフルーツと呼ばれています。

 

ピンクグレープフルーツと比べると、苦味と香りが強く、すっきりとした味わいです。

 

苦味と香りが強いということは、食欲を抑えるナリンギンが多く、香の脂肪燃焼の効果が高いということ。

 

また、ピンクグレープフルーツジュースよりも比較的安いので、気軽に続けやすいですね。

 

ピンクグレープフルーツ

果肉が赤いピンクグレープフルーツ。

この品種はルビーとも呼ばれ、ホワイトよりも甘く、酸味が少ないのが特徴です。

 

ピンクグレープフルーツは、ホワイトグレープフルーツよりもリコピンが多いため、より高い老化防止や疲労回復効果が期待できます。

 

さらにピンクグレープフルーツにはホワイトグレープフルーツにはないベータカロテンが含まれています。

 

ベータカロテンには、皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあるので、美肌効果を高めることができます。

 

ジュースの製造方法の違い

グレープフルーツジュースは製造方法の違いによって「ストレート」か「濃縮還元」に分けられます。

 

果汁の味を楽しめる「ストレート」

搾った果汁をそのまま加熱殺菌して、パックに詰めたのが「ストレート」です。

 

加糖や香料などを使用していないので、果汁本来の味と香りを味わうことができます。

 

収穫時期や地域によって商品の味が違うこともありますが、美味しさで選ぶならストレートタイプがおススメです。

 

財布に優しい「濃縮還元」

搾った果汁の水分を飛ばして濃縮し、ペースト状で冷凍保存できる状態にします。商品にするときに水で薄めてジュースにする製法が「濃縮還元」です。

 

濃縮還元は保管や輸送にコストがかからないため、ストレートより安い価格で販売されています。

味の変動もなく、常に同じ品質を味わうことができます。

 

しかし、水分を飛ばして濃縮すると、果汁本来の香りや風味がなくなってしまいます。

 

そのためジュースに戻した後、香料を加えて風味を足すのが一般的です。

製品によっては、砂糖を加えている物も。

 

ストレート果汁の場合は、そのままパックするので、砂糖を加えることはできませんが、5%以下の加糖は100%ジュースとして表記してもいいことになっています。

 

ビタミンなどの栄養価については、どちらの製法でも大差はありません。

 

「果肉入り」は満足感を得られる

果肉入りのグレープフルーツジュースは、果汁の味だけでなく、つぶつぶした食感を楽しむことができます。

 

飲むだけでなく「噛む」動作が加わることで、満足感を感じやすくなり食欲を抑える効果が期待できます。

 

レモンのダイエット効果を生活にとりいれよう。オススメのドリンクとレシピを紹介 - TOMAMI'sダイエット

薬との併用に注意

ダイエット効果のあるグレープフルーツジュースですが、薬と併用すると様々な不調があらわれることがあります。

 

グレープフルーツジュースと飲み合わせが悪い薬は主に、高血圧薬・抗ヒスタミン剤・鎮痛剤・不眠症治療薬・免疫抑制剤・カルシウム拮抗薬・トルバスタチン・抗不安剤トリアゾラムなどがあります。

 

もしも何かの薬を服用しているのなら、グレープフルーツジュースを飲む際は注意が必要です

 

まとめ

グレープフルーツジュースには

  • 食欲を抑える
  • むくみ改善
  • 便秘解消など、ダイエットに嬉しい効果があります。

 

二日酔いを防止する働きもあるので、お酒を飲む人にもおすすめのフルーツです。

 

ストレートのジュースは、果汁本来の味を楽しむことができ、天然の栄養素を摂取することができます。

 

濃縮還元は、味が安定していて安価で買うことができますが、香料などがプラスされています。

 

栄養成分はどちらも変わらないので、お好みのジュースを選んでください。

 

グレープフルーツジュースを飲む際の注意点は、薬との併用です。

 

グレープフルーツジュースの成分によっては、合わない薬があり、さまざまな不調を引き起こしてしまいます。

 

ダイエット中に不足しがちなビタミンや食物繊維など、多くの栄養素を含むグレープフルーツジュース

 

上手に取り入れて、ダイエット成功を目指しましょう!

 

 

ダイエットは食事が9割といわれています。

 

しかし一番難しいのが食事の改善です。

 

食べないダイエットや食事制限は、続けることが難しいですよね。

 

そんなとき、マンツーマンで食事指導をしてくれる先生が側にいるとどうでしょうか?

 

痩せやすい体を作る栄養バランスや、外食・コンビニでのメニューの選び方、太らないおやつの食べ方を教えてくれます。

 

しかもオンラインで。

 

オンラインダイエットは、一生太らない食生活を身につけることができるダイエットプログラムです。

 

www.amoris-tomami.com